Translate:

★本格トレッキングが出来る!比地大滝【沖縄:国頭】

2021年4月23日

 

Hiji falls is fuge & dynamic.You may encounter a lots wild species! # Travel Information of Okinawa. Please click translation function on the upper right side of the screen.

 

ヤンバル(沖縄北部)には5つの有名な滝があります。轟(とどろき)の滝ター滝フクガーの滝タナガーグムイ

 

そして今回行った比地大滝です。5つの中で安全でありながら少し長い距離の川沿いを歩きたいのなら比地大滝がお勧めです。

比地大滝 沖縄北部 国頭村 やんばる

受付の入り口には立派なせんだんの木があって、モンキアゲハシロオビアゲハなどの蝶がたくさん舞っていました。

せんだん(栴檀)学名:Melia azedarach センダン科センダン属 比地大滝 沖縄北部 国頭村 やんばる

 

 

比地大滝 沖縄北部 国頭村 やんばる

ふと上写真の看板の脇に目をやると「まん丸お目々」のタテハモドキが地面で休んでいました。よく見ると後翅(下の羽)がちぎれています。

タテハモドキ 立羽擬 Junonia almana

ナナホシキンカメムシ

ナナホシキンカメムシ(七星金亀虫) 学名:Calliphara exellens exellens
ナナホシキンカメムシ(七星金亀虫) 学名:Calliphara exellens exellens

アカホシカメムシの幼虫も見かけました。

アカホシカメムシ(赤星亀虫)学名:Dysdercus cingulatus

キャンプ場のそばかかっている橋のところで沖縄県の指定天然記念物のコノハチョウを発見したり、

比地大滝

リュウキュウイチゴの実を見つけて食べたり、綺麗な川沿いに沿って歩いてとても楽し維す。でも大きな吊り橋を超えたあたりからだんだんしんどくなっていきます。

比地大滝

中でも「心臓破りの階段」と友達が読んでいる階段はかなりしんどかったです。

比地大滝
比地大滝

東屋のあたりでアカヒゲホントウも見かけました。

比地大滝
比地大滝

好奇心旺盛な鳥なので森の中で時々出くわします。

ホントウアカヒゲ (本島赤髭)Larvivora komadori namiyei

ホントウアカヒゲ (本島赤髭)Larvivora komadori namiyei

途中で一緒に行った友達の子供が飽きてしまったので大人だけでゴールの滝壺を目指しました。

比地大滝
比地大滝

比地大滝は昔は秘境の滝という感じで知る人ぞ知る人だけが川の中を歩いて滝壺まで行く事ができました。その後、歩道や階段が整備されてたくさんの人が訪れる人気スポットになったのですが、マナーを守らない方が増えて、最近では滝壺に入ることも出来なくなりました。

比地大滝では今でも珍しい鳥や蝶を見る事が出来ます。これ以上の制限がかからないように皆さんマナーを守って沖縄の自然を楽しんでくださいね。

 

ホームページ

 

アクセス

名前:比地大滝(キャンプ場)
住所:沖縄県国頭郡国頭村 字比地781-1
TEL :0980-41-3636
営業時間:04月01日~10月31日 09:00~16:00(閉門 18:00)
       11月01日~03月31日 09:00~15:00(閉門 17:30)
駐車場:約120台 (無料)

※自然災害及び緊急時、急な天候の変化で入場を制限あり

 

 

 

2021年4月23日

Posted by hana