カテゴリーから検索はこちら

Translate:

2019年4月10日

  2月頃、金武町でダイサギと一緒にいるアマサギをたくさん見かけました。   アマサギ(猩々鷺、飴鷺) 学名:Bubulcus ibis ペリカン目サギ科アマサギ属   アマサギについて調べるまでずっと亜麻色(あまいろ)の鷺(さぎ)だと思っていたのですが、亜麻色(黄色がかった薄茶色)というのは明治以降に使われるようになった言葉だそうで、どうも飴色(あめいろ)の鷺が変化してアマサギになったようです。   アマサギの頭から首にかけて夏は飴色(栗色ががった黄色) ...

  鷹(たか)や鷲(わし)などの猛禽類(もうきんるい)全般の姿がカッコいいので大好きなのですが、現役時代の具志堅用高(ぐしけんようこう)選手のリング名にもその名がつけられたカンムリワシは特にかっこいいと思います。 カンムリワシ(冠鷲) 学名:Spilornis cheela タカ目タカ科カンムリワシ属 もともと日本では繁殖が確認されていませんでしたが、西表島(いりおもてじま)で1981年に3つの巣が発見され、八重山諸島で繁殖していることが認定されました。 上写真は沖縄市の動物園、沖縄こ ...

  朝早く起きるとキリュリュリュリュー⤵と我が家にも美声を聞かせてくれるのが リュウキュウアカショウビン(琉球赤翡翠) 学名: Halcyon coromanda bangsi ブッポウソウ目カワセミ科アカショウビン属   森林に生息するカワセミの仲間ですが、アカショウビン属だけが渡りをします。くちばしと赤い体をもつことから別名火の鳥の異名を持ち、奄美大島でナイトツアーに参加した時はガイドさんにクッカルと呼ばれていました。リュウキュウアカショウビンはヤンバル(沖 ...

2018年12月4日

  小さい子供を連れて沖縄へ家族旅行に行くのでいいところがあったら教えてー!とよく言われるのでこちらにまとめてみました。大体が2泊3日か3泊4日の日程で聞かれる事が多いですが、子供連れなら3泊4日がオススメです。子供さんが退屈しないで、かつゆったりとした日程でしかも無駄な動きがないプランを2泊3日と3泊4日の2パターン予定を組んでみたので参考になれば嬉しいです。(どちらのコースも2日目までと最終日は同じプランです。)   ちなみに沖縄の南部、中部、北部をそれぞれ観光する予定で ...

2018年9月11日

  みやんち STUDIO&COFFEE。 THE BOOMの宮沢さんが、プロデュースしたカフェ。 まさに「みやんち」。   ファンの間では知られているのかもしれないが、レベルの高いカフェとしては殆ど知られていないと思う。 現に私もたまたま見つけたので。     お店もオシャレでお料理もきちんと個性をだしていて二重丸。 中部のカフェならココを選ぶほど。 石垣のカラソバをアレンジしたものがメイン。 ポーポーも大きくて美味。     ...

他のカテゴリーへ移動