Translate:
Thumbnail of post image 101

    第30回はり師きゅう師国家試験(問題101~106)東洋医学概論 第30回はり師きゅう師国家試験問題(問題101~106)東洋医学概論をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題101~106)   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 【問題101】経脈病証で難聴が起こるのはどれか。 1.足の少陰経 2.手の太陽経 3.足の厥陰経 4.手の陽明経     【正解 ...

Thumbnail of post image 021

  第30回はり師きゅう師国家試験(問題91~95)東洋医学概論 第30回はり師きゅう師国家試験問題(問題91~95)東洋医学概論をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題91~95)東洋医学概論   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 【問題91】 陰陽の関係で「寒い日には活動して冷えすぎないようにする」のはどれか。 1.陰陽互根 2.陰陽消長 3.陰陽制約 4.陰陽転化   ...

Thumbnail of post image 133

  第29回はり師きゅう師国家試験(問題151~160)総合問題(東洋医学) 第29回はり師きゅう師国家試験問題(問題151~160)総合問題(東洋医学)をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題151~160)   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 次の文で示す症例について、問題 151、問題 152 の問いに答えよ。 「45 歳の女性。主訴は倦怠感。 1 か月前より強くなった。寒がりで、動作 ...

Thumbnail of post image 042

  第29回はり師きゅう師国家試験(問題101~106)東洋医学概論 第29回はり師きゅう師国家試験(問題101~106)東洋医学概論をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題101~106)   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 【問題101】病証において虚実挟雑証でないのはどれか。 1.風熱犯肺 2.心腎不交 3.脾虚湿盛 4.肝陽上亢   【正解・解説】1 1.風熱犯肺 【その他 ...

Thumbnail of post image 114

  第29回はり師きゅう師国家試験(問題96~100) 東洋医学概論 第29回はり師きゅう師国家試験(問題96~100)東洋医学概論をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題96~100)東洋医学概論   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 【問題96】決断を主る臓腑と表裏関係にある臓腑の生理作用はどれか。 1.気を主る。 2.血流量を調節する。 3.全身の陽気を主る。 4.水分代謝を調節する。 ...

Thumbnail of post image 080

  第29回はり師きゅう師国家試験(問題91〜95)東洋医学概論 第29回はり師きゅう師国家試験で午後からの専門科目で最初の東洋医学概論の問題です。(問題91~95)をクイズ形式にしたものと一問一答(ざっくりとした解説付き)です。   クイズ形式(問題91〜95)   前の問題へ→✰ 次の問題へ→★   問題と解答一覧 【問題91】陰陽の属性が同じ組合せはどれか。 1.温ーー 西 2.遅ーー 凸 3.魄ーー 腹 4.左ーー 偶 数   【正解・解 ...

陰虚証の治療穴

2021年5月29日

  症例ごとの経穴の覚え方 鍼灸学生必見★全身の気機と臓腑の関係の覚え方【東洋医学8】でもお伝えしましたが、実際の東洋医学的診断は「肝気鬱滞(カンウツキタイ)」、「脾腎不和(ヒジンフワ)」や「痰湿阻肺(タンシツソハイ)」など約40種類ぐらいに区分され、それぞれの治療に適した基本の5穴があります。これを漠然と覚えるのは大変なので何かしらの法則がないかと思いまとめてみました。   兪原配穴と募合配穴 五臓(肝・心・脾・肺・腎)が病んでいる時、兪穴と原穴の組み合わせである兪原(ユゲ ...

全身の気機と各臓腑の関係

2021年5月24日

  街中で見かける「東洋医学的な体質診断」では「血虚」「気滞」など8〜10種類ぐらいですが、実際の東洋医学的診断は「肝気鬱滞(カンウツキタイ)」、「脾腎不和(ヒジンフワ)」や「痰湿阻肺(タンシツソハイ)」など約40種類ぐらいに区分されます。その診断基準になっているのが全身の気機(気の働き)と各臓腑の関係です。   全身の気機と各臓腑の関係 例えば「肺」が持っている宣発(センパツ)と粛降(シュクコウ)という生理作用が「肝」や「脾」などと関係して体の仕組みを作っています。これを学 ...

Thumbnail of post image 097

2021年5月4日

  私の書いている東洋医学シリーズの中で五要穴や五行色体表、八脈公会穴などの語呂合わせが人気なのですが、 五要穴 五行色体表 八脈公会穴 語呂合わせではなく真正面から攻めた正統派の覚え方がこちらになります。   経穴の名前の漢字の覚え方 経穴の名前の漢字に苦しめられる人は多いのですが、私はそれを逆手に取って経穴の位置や意味を覚える時に使っています。ちなみに漢字を使用しない文化圏ではツボは番号で覚えるのでこの方法が使えません。日本では普段使わないようなかなり難しい漢字も多いです ...

Thumbnail of post image 153

2021年5月3日

  国試や学校の試験でもよく出される八会穴の組み合わせ。私は自分が作った語呂の中でこれを1番使っていると思います。 八会穴の語呂合わせ 府中の    腑会 中脘 蔵書     臓会 章門 結核なのに  血会 隔兪 脈は太く   脈会 太淵 骨は丈夫。  骨会 大杼 でも 金曜は    筋会 陽陵泉 ついに検証の 髄会 懸鐘   機会だ!    気会 膻中   八脈交会穴の組み合わせ 上の表をそのまま覚えるのですが、それぞれの語呂合わせが以下です 内関ー公孫 (内でまごつき) ...