カテゴリーから検索はこちら

Translate:

  The land crab which lives in Okinawa. Please click translation function on the upper right side of the screen.   ミナミオカガニ(ギダーサオサガニ) 学名:Cardisoma carnifex オカガニ科ミナミオカガニ属   写真は羽地内海のマングローブ林で見つけた雄で、写真を撮るとハサミを振り上げて威嚇していました。   ミナミオカガニは日 ...

  Japanese Freshwater  Crab  (Sakamoto-Sawagani) which lives in Okinawa. Please click translation function on the upper right side of the screen.   雨上がりの夜の山ではたくさんの生き物に出会えます。   サカモトサワガニ 学名:Geothelphusa sakamotoana エビ目サワガニ科     ...

  Kyoto aqua museum has many Japanese giant salamander # Travel Information of Kyoto. Please click translation function on the upper right side of the screen.   街の真ん中にある京都水族館。出来た当初からかなり評判が高かったので行ってみたかったのですが、やっと行けました。そしてとてもいい水族館であるという噂は本物でとて ...

  The Japanese Freshwater Crab (Okinawa-Minami-Sawagani) which lives in Okinawa. Please click translation function on the upper right side of the screen.   沖縄本島で出会うカニは全種類が絶滅危惧種だそうで、本来とても珍しいものです。更にサワガニは日本の固有種で、一生を川などの淡水で過ごします。   オキナワミナミ ...

2019年4月11日

    西表島の自然を楽しむツアー 西表島に来た一番の理由はここにしかいない植物や動物を見るためです。そして西表島にはたくさんのマングローブ林があって、日本にある7種類全てのマングローブが生えているのは西表島だけです。この自然を満喫する為に、ガイドさんと共にマングローブ帯を流れる川をカヤックで移動したり、トレッキングしたりするツアーに申し込みしました。   服装や持ち物の準備など 申し込み時にアクティビティ当日は水着と濡れてもいい服を着てくるように指定されたので、す ...

  Mangrove forest close to Miyakojima-airport (Remote-island near Okinawa). Please click translation function on the upper right side of the screen.   本来は宮古島最大のマングローブ林である島尻マングローブ公園に行く予定でしたが、台風が接近中で時間の関係上行く事が難しかったので、宮古島にあるもうひとつのマングローブ林を見る事にし ...

2019年2月11日

  沖縄・奄美諸島でみられる甲殻類の一覧まとめ。 沖縄、奄美諸島では特に注意しなくても、生き物全般によく出会います。うちなんちゅー(沖縄県民)に名前を聞いても知らないといわれることが多いです。たぶん当たり前に存在してるので興味が薄いのではないでしょうか? そこで一覧表を作りましたのでよろしければご活用ください!(★印がついているものは奄美諸島の生き物です。)   カニ ア行 オキナワハクセンシオマネキ オキナワハクセンシオマネキ オキナワミナミサワガニ オキナワミナミサワガニ ...

  東村(ひがしそん)の慶佐次(けさじ)湾のヒルギ林で見かけた ベニシオマネキ(紅塩招) 学名:Uca chlorophthalma crassipes スナガニ科シオマネキ属 ウェービングといって雌に関心を持ってもらう為に腕を振っているのが雄のベニシオマネキ(上写真)。ベニシオマネキという名前ですが全身が赤いわけではなく、瑠璃(るり)色交じりだったり、黒かったりします。ハクセンシオマネキよりも警戒心が強いみたいでなかなか姿を見かけるのが難しいです。   オキナワハクセンシオ ...

2018年12月13日

  海辺を散歩していて、ふと砂浜に目をやると砂の塊がささっと移動していることがあります。これは スナガニ(砂蟹) 学名:Ocypode stimpsoni スナガニ科スナガニ属 東南アジアの砂浜海岸に生息。     よく見るともっと小さな砂の団子があるのはスナガニの食事の跡。 砂と同じ色の為に夜中に懐中電灯を照らすと影だけがゆらゆらと見えるのでユウレイガニとも呼ばれます。動きはとにかく素早いので砂辺の忍者と言われるほどです。雑食性で夜活動します。 この子供の頃の姿か ...

2018年11月12日

  沖縄に初めて来て、沖縄美ら海水族館に行かない人の方が少ないと思います。そんな沖縄最大の観光地として知られている沖縄美ら海水族館でみんなとは一味違う体験してみませんか? 下の写真は沖縄美ら海水族館に30回以上行っている私が取ったジンベイザメの激レア写真です。よそ見してたのか、熱愛中なのか、正面からきてぶつかってキスしてました(笑)   これは大水槽側のオーシャンカフェで撮影しました。よくジンベエザメを観察するのに穴場スポットとして紹介されていますが、かなり有名なので穴場では ...

  オキナワハクセンシオマネキ  (沖縄白扇潮招) 学名:Uca perplexa スナガニ科シオマネキ属 ハクセンシオマネキの亜種 絶滅危惧II類(VU)     名前の由来 オスだけが片手に大きな鋏を持ち、ウェービングする(手を振る)様子が白い扇を振っているように見えるのでハクセンシオマネキと呼ばれます。 ちなみにハクセンシオマネキは体も白いですが、オキナワハクセンシオマネキは黒のまだら模様が特徴です。   ハサミを片方だけ大きくする方法 子供の頃に左 ...

他のカテゴリーへ移動