カテゴリーから検索はこちら

Translate:

  Travel Journal of Miyakojima-island  (Okinawa's remote-island) for two night. Please click translation function on the upper right side of this screen. 離島に行くたびに持って行って大正解だと思うのが車用のiPhone(スマートフォン)置きです。その他にもレインコートなども大いに役立ちましたので、もしよろしければ一度見落としがちな持ち ...

  Miyako-island 's beautiful sea viewed through the hole (Okinawa's remote-island). Please click translation function on the upper right side of the screen.   宮古島について一番最初に訪れたのは砂山ビーチです。宮古島のおススメ観光地No1だけあって、沖縄本島に住んでいる私もその海の美しさに感激しました。   し ...

2019年3月1日

  Kishinoue's Giant skink which lives in Miyako-island (Okinawa's remote-island). Please click translation function on the upper right side of the screen. キシノウエトカゲ(岸之上蜥蜴) 学名:Plestiodon kishinouyei (Stejneger, 1901) トカゲ科トカゲ属 宮古列島、八重山列島の固有種。絶滅危惧種( ...

  ヘリグロヒメトカゲ(縁黒姫蜥蜴) 学名:Ateuchosaurus pellopleurus トカゲ目トカゲ科 日本固有種のトカゲ。 沖縄諸島、奄美諸島、トカラ列島などに生息。枯葉の下などで普通生息しているがなかなか目にする機会が少ないです。 写真を引きでみると体と周りの景色が同色化しているのがよく分かります(下写真)    

  オキナワトカゲ(沖縄蜥蜴) 学名:Plestiodon marginatus トカゲ目トカゲ科 絶滅危惧Ⅱ種に指定されています。     ニホントカゲの亜種として沖縄には二種類のトカゲがいます。 オキナワトカゲとバーバートカゲ。 どちらも幼体は虹色の尻尾をもち、とても似ていますが基本的には住み分けしているようで、一緒にいることはないようです。もともとは沖縄に普通にいたトカゲのようですが、イタチやマングースにより数が減少しているようで共に絶滅危惧種です。 オキナワ ...

2018年12月7日

  オキナワキノボリトカゲ 学名:Japarula polygonata polygonata トカゲ目アガマ科 ヤンバル(沖縄北部)では比較的よく見かけます。奄美大島、沖縄諸島に生息する固有種ですが、ペットとして飼育されており、自然界での生息数が減少してしまったために絶滅危惧Ⅱ種に指定されています。これは国頭の森林公園で撮影したもの(上写真) こちらは大石林山(だいせきりんざん)で撮影したもの(上写真) 大石林山     基本的には人に見つかるとじーっとして動かず ...

  イボイモリ 学名:Echinotriton andersoni イモリ科イボイモリ属。 これは国頭村の山奥でであった妊娠しているイボイモリ。この状態でみるのはとても珍しいです。 すこし体が横に大きくなっているのがわかるでしょうか?     沖縄本島や奄美大島、徳之島などに生息する固有種。イボイモリ属の模式種で絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。生きている化石の異名を持ちます。 自然観察会で子供さんが見つけたのを撮影させてもらいました。撮影のあとはちゃんと元の ...

他のカテゴリーへ移動