カテゴリーから検索はこちら

Translate:

2019年7月20日

  Ta-taki waterfall in North area of Okinawa is powerful. Please click translation function on the upper right side of the screen.   観光客の方にとって沖縄=海のイメージが強いかもしれませんが、実は次の世界遺産認定候補地になっているのが固有種や絶滅危惧種が多く暮らすヤンバル(沖縄島北部)の森で、山の自然が素晴らしいのです。※奄美大島、徳之島、沖縄 ...

2019年2月8日

  沖縄・奄美諸島でみられる爬虫類・両生類の一覧まとめ。 沖縄、奄美諸島では特に注意しなくても、生き物全般によく出会います。うちなんちゅー(沖縄県民)に名前を聞いても知らないといわれることが多いです。たぶん当たり前に存在してるので興味が薄いのではないでしょうか? そこで一覧表を作りましたのでよろしければご活用ください!(★印がついているものは奄美諸島の生き物です。)   カエル(両生類) ア行 ★アマミイシカワガエル アマミイシカワガエル ★アマミハナサキガエル アマミハナサ ...

2019年2月6日

  Mt.Katuudake is steep mountain in northern Okinawa.Please click translation function on the upper right side of the screen. 沖縄に住むようになってから生き物たちを身近に感じることが増え、自由な時間が多いこともあって山に登るようになりました。標高が低いので素人の私が思い立って行っても登れます。そこで始めは自然観察会に参加して、次にさっそく自分で登ってみたのが嘉津 ...

2019年1月28日

  Many creature which lives in Amami-Oshima-island (remote island near Okinawa). Please click translation function on the upper right side of the screen.   奄美大島にしか生息しない生き物の代表格はアマミノクロウサギです。夜行性であり、山の中にしか生息しないという事だったのでナイトツアーに参加しました。 自衛隊で使用している ...

  奄美大島のマングローブは、日本で2番目に大きいマングローブの森で黒潮の森 マングローブパーク。 奄美群島国定公園特別保護区に指定されています。ちなみに1番大きいマングローブの森は西表島だそうです。 黒潮の森 マングローブパークの一番の目玉はマングローブの森でカヌーできることですが、今回はカヌーをせずにマングローブを高台から見学したかったので展望台へ行きました。建物内の受付で「カヌーをしないなら建物の脇から物見台に行けます」と教えてもらい、展望台までの道でカヌーの様子を見ることが出来 ...

  アマミイシカワガエル(奄美石川蛙) 学名:Odorrana splendida アカガエル科ニオイガエル属 奄美大島にも沖縄本島にもオキナワイシカワガエルは以前からいましたが、2010年に奄美大島の固有種としてアマミイシカワガエル、ヤンバル(沖縄北部)の固有種としてオキナワイシカワガエルに分類されました。 普段はスタジイの森の中の渓流沿いにいるそうですが、私は奄美大島のナイトツアーで連れて行ってもらった林道の排水管で発見しました。ひょっこり覗く姿がかわいいです(下写真) ...

  アマミハナサキガエル 学名:Odorrana amamiensis (Matsui, 1994) アカガエル科ニオイガエル属 ハナサキガエルはヤンバル(沖縄北部)に生息する固有種ですが、奄美大島でも見かけたので調べてみると最近南西諸島のハナサキガエル類と分類され直したようです。あまり詳しいことは分かっていませんが、ハナサキガエル同様にスタイルは抜群でした。(下写真)    

2018年12月31日

  そこにいるだけで癒される大国林道   ヤンバル(沖縄北部)の国頭村(くにがみそん)は医学的な証拠に裏付けられた「癒し」効果が認められている「森林セラピー基地」として認定されていて、この大国林道も含まれています。森林セラピーとは一面の緑や遠くの山々を目で見て、森の香りを嗅いで深呼吸し、耳で川のせせらぎや鳥のさえずり、落ち葉を踏みしめる音を聞き、木の幹に触れることで、脳にリラックス効果を生み出します。ただそこにいるだけで癒される効果があるのが森林セラピーです。   ...

  日本一美しいと言われているカエルの名前はイシカワガエルといいます。沖縄本島には固有種であるオキナワイシカワガエルが生息しています。 オキナワイシカワガエル (沖縄石川蛙) 学名:Odorrana ishikawae アカガエル科ニオイガエル属     沖縄県の天然記念物であり、絶滅危惧ⅠB類です。 沖縄にしか生息しない固有種です。以前はアマミイシカワガエルと同種とされていましたが独立種となりました。 オキナワイシカワガエルで鳴き声はカエルのものとは思えません。鳥 ...

  オキナワシリケンイモリ(沖縄尻剣井守) 学名:Cynops ensicauda サンショウウオ目イモリ科     うちなーぐちでイモリは 「ソージムヤー」 体内にふぐ毒と同じテトロドトキシンという毒を持ち、腹面のオレンジ色は警戒色と言われています。 オキナワシリケンイモリを軽く手で持ったりする分には大丈夫ですが、興奮すると毒を出すのであまり慣れていない人は素手では触らない方がいいです。     以前に与那覇岳でシリケンイモリの卵を見た事がある ...

  イボイモリ 学名:Echinotriton andersoni イモリ科イボイモリ属。 これは国頭村の山奥でであった妊娠しているイボイモリ。この状態でみるのはとても珍しいです。 すこし体が横に大きくなっているのがわかるでしょうか?     沖縄本島や奄美大島、徳之島などに生息する固有種。イボイモリ属の模式種で絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。生きている化石の異名を持ちます。 自然観察会で子供さんが見つけたのを撮影させてもらいました。撮影のあとはちゃんと元の ...

他のカテゴリーへ移動