カテゴリーから検索はこちら

Translate:

QR Code

沖縄在住者がおススメする、子供が楽しめる沖縄旅行プラン 1(1日目、2日目)沖縄中部、北部編

2018年12月4日

 

小さい子供を連れて沖縄へ家族旅行に行くのでいいところがあったら教えてー!とよく言われるのでこちらにまとめてみました。大体が2泊3日か3泊4日の日程で聞かれる事が多いですが、子供連れなら3泊4日がオススメです。子供さんが退屈しないで、かつゆったりとした日程でしかも無駄な動きがないプランを2泊3日と3泊4日の2パターン予定を組んでみたので参考になれば嬉しいです。(どちらのコースも2日目までと最終日は同じプランです。)

 

ちなみに沖縄の南部、中部、北部をそれぞれ観光する予定で、宿を毎日変えたくなければ恩納村に宿を取るとよいです。

沖縄南部や日帰りで周辺の離島に行く予定なら那覇に宿を取ってもよいですが、中部や北部にも行くのなら、宿と観光地の往復だけで時間が過ぎてしまうので実にもったいないです。

あと、沖縄ならではの「持っていってほしいもの」や「交通事情」などをまとめてあるのでこちらも読んでもらえるときっと役立つと思います。

 

 

※以下は沖縄初日の飛行機が11:00までに到着したと仮定したプランです

 

沖縄到着1日目の回り方

 

レンタカーを借りて那覇空港を出発 

まずは景色のよいところでアメリカンランチを楽しみましょう。車で1時間北上します。

 

嘉手納の米軍基地レストラン

seaside ristorante 納基地 レストラン
seaside ristorante 納基地 レストラン
seaside ristorante 嘉手納基地 レストラン ハンバーガー
seaside ristorante 嘉手納基地 レストラン ハンバーガー

 

手っ取り早く那覇で沖縄料理を食べてもいいですが、私のおススメはIDカード(免許証やパスポートなど)がなくても誰でも入ることが出来る米軍基地内のレストランです。

手軽に食べられるハンバーガーもいいですが、ここのお勧めはTボーンステーキです。昼はメニューに載っていないかもしれませんが、言えば出してくれます。

一つ一つの量が半端なく多いから注文はお気をつけて。

 

 

おなかがいっぱいになったら、次へ移動です!

 

海中道路

沖縄中部の離島の絶景を楽しみます。海中道路まで40分ぐらいです。

海中道路といっても海の中を走るわけではなく、海の上を走ります。しかし、そこには那覇近郊とは比べ物にならないぐらいきれいな海が広がっています。

浜比嘉島(はまひがじま) ムルク浜やシルミチュー

海中道路から車で10分ほどで浜比嘉島(はまひがじま)に到着します。小さな静かな島ですが、沖縄の神様が最初に降り立った島で最初に暮らしたと言われる洞窟があります。夏場は人が少ない海水浴場として穴場のムルク浜は、願いが叶う浜といわれるパワースポットです。

ムルク浜 浜比嘉島
ムルク浜 浜比嘉島

※もしも嘉手納の米軍基地レストランに行けなかった場合は、浜比嘉島内に食事ができるお洒落なカフェで食事も出来ます。

 

 

お子さんはそろそろ何か食べたがるかもしれませんが、次のお店で巨大かき氷を是非食べてほしいです。

 

琉冰(りゅうぴん)の巨大かき氷

浜比嘉島(はまひがじま)から車で1時間。 おんなの駅なかゆくい市場にはおやつタイムに到着すると琉冰(りゅうぴん)の巨大かき氷がおいしく食べられます。せっかくなので生マンゴーがたっぷりのったマウンテンを食べてくださいね。

マンゴー&パッションフルーツ 琉冰 りゅうぴん おんなの駅 恩納村
マンゴー&パッションフルーツ 琉冰 りゅうぴん おんなの駅 恩納村

 

チェックイン:ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

車で5分 全室オーシャンフロント ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート 

 

ずっと車で移動しっぱなしなのでチェックインしたらホテルで少し休憩しましょう。

イルカと戯れられるルネッサンスリゾート沖縄も子供連れには人気ですが、イルカのアクティビティは事前予約が出来ず、宿泊日のチェックイン順に受け付けとなります。したがって空港から直行してまずホテルにチェックインして(午前中でもチェックインのみは可能です)申し込みをしないと希望の時間にイルカのアクティビティを受けるのはかなり難易度が高いといえます。もし泊まられる場合はせっかくなのでイルカプランの受けられる事を中心に組むといいと思います。

 

夕暮れ時になったら、、、

 

万座毛 (まんざもう)

いつ行っても絶景ですが、特に夕暮れ時が一番きれいで、インスタ映えします。

万座毛 沖縄県恩納村 ゾウの鼻
万座毛 沖縄県恩納村 ゾウの鼻

 

居酒屋 恩納(おんな)つばき

大人だってそろそろ一杯飲んでゆっくりしたいですよね。ホテルから歩いて行けるお店なら飲んでも大丈夫です。お魚料理がおいしい沖縄料理のお店です。リニューアルして店舗も上品できれいになりましたが、名前の書いたお札(1ドル札や1000円札、時には1万円札の時もあります)が張り付けられている天井は今も健在です。

※恩納つばき地元の人にも人気の為予約した方がいいと思います。 

恩納つばき 恩納村 天井にお金
恩納つばき 恩納村 天井にお金

 

2日目の回り方

沖縄美ら海水族館

朝食を済ませたらホテルから車で約70分、沖縄美ら海水族館を目指します。

もし朝一番のオープン(8:30)と同時に美ら海水族館に入ることが出来ると本当の海の中と同じ風景を見ることができます。

全然知られていない裏技を使います。詳しく書いているのでよかったらこちらの記事からお読みください。

美ら海水族館 沖縄県
美ら海水族館 沖縄県

 

朝(10:00~12:00)はイルカの給餌(きゅうじ)体験500円などは整理券なしですることができますし、やはり比較的空いてますのでおススメです。

11:00からおきちゃん劇場で無料のショーが始まりますのでこれに合わせて入場する方が多いです。

 

アイスクリンカフェアーク

昼のランチは水族館に近いアイスクリンカフェアークがおススメ。ジブリのハウルの動く城みたいと言われる建物も素敵ですが、伊江島タッチューをはじめ、ヤンバルの海と森が見渡せる展望台があります。景色もよくて、子供にもめちゃくちゃ優しくしてくれるのでオススメです。

 

アイスクリンカフェアーク
アイスクリンカフェアーク
アイスクリンカフェアーク
アイスクリンカフェアーク

 

 

本部町にあるアイスクリンカフェアークをでて、屋我地島を渡り車で45分行くと絶景スポットで有名な古宇利島(こうりじま)が見えてきます。

 

古宇利島(こうりじま) 

古宇利大橋 古宇利島 
古宇利大橋 古宇利島

 

絶景の古宇利大橋を渡ると嵐のCMで有名になったハートロックがあります。

ハートロックか?
ハートロック

 

 

ハートロックから車で30分走って名護へ向かいます。

 

元祖紅いも菓子本舗 御菓子御殿(おかしごてん)【名護店】

お土産の紅いもタルトで有名な御菓子御殿(おかしごてん)ですが、ほかにも色々な種類のお土産があって、ほぼ全部味見することができるのが店舗の良いところ。

そしてこの店舗内でしか食べられない紅いもを使ったケーキをヤンバルの森の中で食べる事ができます。また子供さんが喜ぶような、実際にジャングルのようなヤンバルの森と恐竜を組み合わせたアトラクションがあります。

 

 

※もしも時間があまりなくてお酒やお菓子、その他沖縄らしいお土産を買い場合は名護のイオンをオススメします。種類は本店に劣りますが御菓子御殿のお土産も揃っていますし、ビールも泡盛もお土産仕様の物を揃える事が出来ます。

 

JAファーマーズマーケット はい菜 やんばる市場 

お菓子御殿から車で10分 パイナップル、マンゴーや地元ならではお土産を買うならスーパーではなくJAファーマーズマーケット はい菜 やんばる市場(9:00~19:00)をおススメします。

大型店舗は観光バスも停まっていて、本州では見たことない種類のお野菜やフルーツがたくさん売ってますし、海ブドウとかも安いです。

 

 

満味 

JAから車で11分。こちらも必ず予約しないと入れない大人気の島豚焼肉店です。うちなんちゅー(沖縄県民)に昔から愛されてきた島豚(しまぶた)。鳴き声と足跡以外はすべて食べられると言われる島豚のホルモン焼きが絶品です。私はいつもホルモン焼きとしゃぶしゃぶと両方食べます。

 

 

これで沖縄旅行2日目が終了です。

 

2泊3日の人はこちらへ

 

3泊4日の人はこちらへ

 

QR Code

2018年12月4日

Posted by hana