Translate:

★元沖縄住みが行く「暮らすように旅する3泊4日沖縄旅行」(3日目)

2021年4月25日

 

A trip to blend into Okinawan # Travel Journal of Okinawa-island for 4night. Please click translation function on the upper right side of this screen.

沖縄に住んでいたのが4年、それ以降も年1回以上は必ず沖縄に足を運んでいます。そんな沖縄に行き慣れている私の3泊4日の沖縄旅行記2日目です。

初日と2日目の沖縄旅行記はこちらです。

 

沖縄通の沖縄観光の回り方(3日目)

3日目は昨日の疲れを引きずらないように朝はゆっくり起き、再び国頭村(クニガミソン)の「道の駅ゆいゆい国頭」へ。沖縄在住の友達と待ち合わせをして朝ご飯と昼ごはんを食べに行きました。

わぁ〜家〜(わーやー)

わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼
わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼

懐かしの大盛り「沖縄そば」。上に乗っている具をとりわけながらいただきます。

わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚そば
わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚そば

そしてこのお店の名物「いの豚」ももちろん頂きます。

わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼
わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼

在沖中はしょっちゅう食べていたいの豚丼。脂身が抑えられ、あっさりしています。懐かしい味!!

わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼
わぁ〜家 ゆいゆい国頭 猪豚丼

お腹いっぱいになったら今回絶対に行っておきたかった比地大滝(ひじおおたき)へ

 

比地大滝

沖縄の5大滝のうちの一つで人気の観光地でありながら在沖中は一度も行くことができなった比地大滝(ヒジオオタキ)。今回ようやく行くことができたのでこれで5大滝を制覇しました。それなりに疲れるとは聞いていましたが、実際まぁまぁ疲れました。それでも天然記念物のコノハチョウやホントウアカヒゲに会えたので行く価値ありました。

運動して体温も上がったので冷たいスイーツを食べに再び「道の駅 国頭ゆいゆい」へ。

サーター屋

ヤンバル国立公園ができるときに「道の駅ゆいゆい国頭」も敷地内にレストランエリアを広めました。そこにあるのが「サーター屋」

サーター屋 道の駅ゆいゆい国頭
サーター屋 道の駅ゆいゆい国頭
 
サーター屋は沖縄の家庭料理が500円で食べられるパーラー(売店や食堂)です。そして沖縄のかき氷「ぜんざい」はたっぷり入って250円で食べられます。私は沖縄らしい「黒糖きなこぜんざい」にしましたが美味しかったです。
 
サーター屋 道の駅ゆいゆい国頭
サーター屋 道の駅ゆいゆい国頭

ホームページ

https://www.yuiyui-k.jp/gourmet/サーター屋/

アクセス

店名:サーター屋
TEL:090−1943−2901
営業時間:9:00~18:00 
定休日:水曜

この時点で暗くなってきたので名護に戻ることにし、少し早めですが夕飯を取ることにしました。

 

居酒屋21(にいいち)

3日目の夜も沖縄の居酒屋さんへ。いつもはゆきのへ行くのですが、今回は新しいお店に連れて行ってもらいました。

ここは美ら海水族館を運営する美ら島財団と関わりがあるそうで、美味しいお魚がリーズナブルな値段で食べることができる穴場の居酒屋です。

定番の島らっきょやもずくの天ぷらなどももちろん美味しいのですが、1番よかったのはそしてありえないお値段で提供してくれる活魚のオーダーメニュー1280円。

居酒屋21

お刺身のお皿を引いてしばらくするとグルクマーの骨を唐揚げにしてくれます。

居酒屋21

最高すぎる居酒屋さんでした。居酒屋21の前は21世紀の森ビーチなのでお天気が良ければ星空観察もできますが、この日はあいにくの曇り空。大人しく宿に帰りました。

最終日4日目に続く

2021年4月25日

Posted by hana