カテゴリーから検索はこちら

Translate:

QR Code

ジャコウアゲハ(麝香揚羽)学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)

 

Chinese windmill which lives in Okinawa. Please click translation function on the upper right side of the screen.

ジャコウアゲハ(麝香揚羽)
学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種
アゲハチョウ科ジャコウアアゲハ属

和名は、雄の成虫が腹から麝香(じゃこう)のような香りがすることに由来する。英名はChinese windmill。

幼虫(イモムシ)の食草はリュウキュウウマノスズクサで、それらは毒性の強いアリストロキアを含んでいるため幼虫は成虫になっても体内にその毒を持ち続けます。その為、ジャコウアゲハを食べた捕食者は中毒をおこして吐き出してしまいます。その中毒を経験した捕食者は、ジャコウアゲハを捕食しなくなると言われています。

この性質を利用して見た目をその毒性のある蝶に似せる事をベイツ擬態と言い、クロアゲハやアゲハモドキはジャコウアゲハに似た姿をしています。

ジャコウアゲハ(麝香揚羽) 学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種
ジャコウアゲハ(麝香揚羽) 学名:Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種

 

ヤンバル(沖縄北部)で成虫はタチアワユキセンダングサで蜜を吸っているのをよく見かけます。

 

 

ジャコウアゲハ(麝香揚羽) 学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種
ジャコウアゲハ(麝香揚羽)
学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種
ジャコウアゲハ(麝香揚羽) 学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種
ジャコウアゲハ(麝香揚羽)
学名: Atrophaneura alcinous loochooana (Rothschild, 1896)ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種

 

ジャコウアゲハはベニモンアゲハの近縁種で見た目もとても似ています。

モンキアゲハとは腹部の色が違うので見分けがつきますが、ジャコウアゲハの中でも腹部の色が濃いものもいる為、パッと見た時にベニモンアゲハ、またはベニモンアゲハに擬態しているシロオビアゲハのベニモン型と見間違うこともあります。

 

 

 

ジャコウアゲハとモンキアゲハ
ジャコウアゲハとモンキアゲハ
シロオビアゲハ(ベニモン型)とベニモンアゲハ
シロオビアゲハ(ベニモン型)とベニモンアゲハ

 

QR Code

Posted by hana