カテゴリーから検索はこちら

Translate:

QR Code

地面から煙が立ち上がる大迫力の大桶谷(おおわくだに)と黒たまご【神奈川:箱根】

 

 Owakudani is the place to experience and connect with nature and history # Travel Information of Hakone. Please click translation function on the upper right side of the screen.

 

富士箱根伊豆国立公園

日本のシンボル富士山が綺麗に見える富士箱根伊豆国立公園内にある有名な観光地、大涌谷(おおわくだに)に行ってきました。

大涌谷に行くにはケーブルカーに乗るのですが、そこから見える景色にワクワクします。

大涌谷1
大涌谷

行ったのは土曜日でしたが、シーズンオフだったので駐車場もガラガラでした。

大涌谷2
大涌谷

 

大涌谷駅を降りるとほのかな硫黄の香りと共に目の前にはモクモクと湯気が立ち上がって大迫力の景色が目の前に広がります。

大涌谷
大涌谷

 

大涌谷

大涌谷とは、箱根火山の地すべりによる崩壊地形の事です。簡単に言うと火山活動によって出来た山が崩れてできた場所です。地面からもくもくと煙があがる「噴気地帯」でもあり、その様子から昔は「地獄谷」や「大地獄」と呼ばれていました。

大涌谷
大涌谷
大涌谷
大涌谷

箱根火山は今も活火山であり、その活動が活性化して2019年5月から立ち入りが制限されていましたが2019年11月15日に解除され、現在は営業が再開されています。

大涌谷に行く為には車か箱根ロープウェイを利用します。

 

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイの駅は桃源台(とうげんだい)→姥子(うばこ)→大涌谷→早雲山(そううんざん)→大涌谷→姥子→桃源台の折返し運転です。

大涌谷駅にはお土産売り場が併設され、ロープウェイの記念写真パネルもありました。

大涌谷
大涌谷

 

また、箱根ロープウェイの車窓からは神山や駒ヶ岳、仙石原や芦ノ湖を見る事ができます。

大涌谷
大涌谷

 

黒たまご

大涌谷といえば真っ黒なゆで卵が有名です。1つ食べると寿命が7年も延びると言われる黒いゆで卵。大涌谷くろたまご館で販売しています。

大涌谷
大涌谷

お店の中には色々な種類の黒たまごが売られています。目立つところに売られていたのが燻製(くんせい)風味黒たまご。こちらは日持ちする為に持ち帰り用のお土産として売られています。

黒たまご 大涌谷
黒たまご 大涌谷

 

その場で食べるべき「出来立ての黒たまご」は下写真の場所で売られています。

黒たまご 大涌谷
黒たまご 大涌谷

黒たまごはバラ売りはなく、5個入りのみ販売されています。日持ちは購入日の翌日まで。お店のおじさんは黒たまごは冷蔵庫に入れると白っぽくなってしまう為常温保存した方がいいと言っていました。しかし私は暖房が気になったので冷蔵庫にいれて翌日食べましたが全然変色せずに黒いままだったので物によるのかもしれません。

黒たまご 大涌谷
黒たまご 大涌谷

お店の中で茹で卵を食べるスペースがあるのでその場で頂きます。黒たまごは殻を剥く前は少し硫黄の香りがしますが、卵の殻を割ると色は普通の白い色の固茹の卵です。

黒たまご 大涌谷
黒たまご 大涌谷

 

ホームページ

 

アクセス

名前:大涌谷(おおわくだに)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根 仙石原
TEL :0460−84−5201
営業時間:09:00~17:00
※大涌谷駐車場は9:00〜16:00ですが駐車場出口は16:40に閉門。(料金は大型1,550円、普通520円です)

 

 

QR Code

Posted by hana