カテゴリーから検索はこちら

Translate:

QR Code

吉祥寺の大人気和菓子屋 「小ざさ」は幻の羊羹と最中のみで年商3億円!

 

Traditional sweets “Youkan" and “Monaka" # Travel Information of Tokyo. Please click translation function on the upper right side of the screen.

 

吉祥寺はスイーツの街としても有名で、有名な洋菓子店と言えばアテスウエイやレモンドロップがありますが、和菓子といえば「小ざさ(おざさ)」です。お店はあの大人気メンチカツのお店「さとう」のすぐ近くです。

 

1坪しかないかなり狭いお店に置かれている商品は羊羹(ようかん)と最中(もなか)の2種類だけです。

 

小ざさ 吉祥寺 最中
小ざさ 吉祥寺 最中

しかしお店が開いている限り必ずと言っていいほど人が並んでいる人気店です。

小ざさ 吉祥寺 最中
小ざさ 吉祥寺 最中

「小ざさ」を訪れる殆どの人が買っていくのが上写真の最中です。最中の餡(あん)の種類はしろ餡、こし餡、つぶ餡の3種類で、上品な甘さの餡が口の中で溶けていく最中と合わさって、あっという間に無くなってしまいます。食べれば食べるほどもっとほしくなります。

でもこの最中、何も知らなくても本当に美味しいのですが、もう1つの事実がより美味しく感じさせているのではないかと私は思っています。

それは「始発で来てお店前の行列に並び、8時15分に配られる整理券を貰わなければ買えない1日限定150本の幻の羊羹と同じ餡を使っていると最中」だからです。

1本870円の羊羹は寝かせれば寝かせるほど美味しいらしく、かなり日持ちはしますが1人3本までしか買えないシロモノです。

小ざさ 吉祥寺 羊羹 870円
小ざさ 吉祥寺 羊羹 870円

これを利用して1本1500円でネットで転売する人もいると聞いた事があります。どうやら事実らしく、お店の前には転売禁止の貼り紙がありました。朝10時から引き換えが開始されるのですが、大抵の場合は8時15分の時点で完売になるそうです。しかし本当にラッキーな日ならば10時に来て羊羹を買える日もあるそうなので吉祥寺に来たらチャレンジしてみてもいいかもしれません。どちらにしてもこの羊羹と同じ餡を使った最中は買う事ができますから。

 

小ざさ 吉祥寺 最中
小ざさ 吉祥寺 最中

 

ホームページ

 

アクセス

店名:小ざさ(おざさ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL:0422-22-7230
営業時間:10:00~19:30
定休日:火曜

※羊羹は注文出来ませんが、最中はインターネットから注文する事ができます→

吉祥寺から徒歩で約2分

 

QR Code

Posted by hana