カテゴリーから検索はこちら

Translate:

QR Code

もうすぐ販売終了☆マールブランシュ(京都伊勢丹店)の天然氷のモンブランかき氷【京都】

 

At sweets cafe Malebranche, you can eat shaved ice with natural ice made in Nikko ☆ Travel Information of  Kyoto. Please click translation function on the upper right side of the screen.

 

京都北山にあるマールブランシュといえば絶大な人気を誇る「茶の菓(ちゃのか)」を販売するお店として有名ですが、北山にある本店と京都駅八重洲口店、そして今回私が訪ねた京都伊勢丹店の3店舗のみ喫茶も提供しています。どのお店も何時に訪れても行列ができる人気店ですが、ほんの少しだけ他のマールブランシュよりも入りやすいです。それはこのマールブランシュ京都伊勢丹店の隣のお店も人気店の「茶寮都路里(さりょうつじり)」の為、うまく分散されているようです。

それでも平日の15時半すぎに来店で20分ほど待って店内に案内されました。

 

天然氷 白い山 モンブランかき氷

マールブランシュでは季節のフルーツを使ったパフェも人気ですが、今回私のお目当ては日光の天然氷を使ったモンブランかき氷です。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

しかも氷はあの「松月氷室(しょうげつひむろ)」のもの。一度食べてふわふわの食感は知っているので楽しみでした。

 

ドリンクセットを注文して10分ぐらいでかき氷は来ました。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

マロンソースとカシスソースはお好みでおかけくださいと店員さんに言われましたが、かき氷の下に隠れているモンブランにたどり着くまではただの氷になってしまうので、お好みのソースをかけた方がいいです。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

マロンソースは濃厚でリキュールの様な濃さですが甘味は控えめで口の中にふわっと溶ける氷とよく合います。ラムの香りは本当にほんのりという感じです。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

カシスソースはほどよい酸味で口の中がさっぱりとして、一旦口の中がリセットできます。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

ソースがちょうど食べてなくなる頃にかき氷の中からモンブランが登場します。マールブランシュの代名詞ともいえるモンブランは、サバトン社のマロンペーストと、世界的な名酒バーディネー社のネグリタ・ラムを使ったマールブランシュのこだわりが詰まったもの。かき氷と一緒に食べるとトロトロに溶けたクリームと不思議とよく合います。

 

マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷
マールブランシュ malebranche 天然氷 白い山 モンブランかき氷

 

ドリンクセットはアイスレモンティーにしました。香りが強いですが、味はさっぱりしていて美味しかったです。お茶菓子としてマロン味とカシス味のお干菓子(ひがし)がついていましたが、カシスはかなり味が濃いため、あんまりアイスティには合わなかったです。一緒に頂くのがお茶なら美味しかったかもしれません。

 

入り口からは見えませんが席に着くとお店の窓からは京都タワーが綺麗に見えました。

 

マールブランシュ malebranche  京都伊勢丹店
マールブランシュ malebranche 京都伊勢丹店

 

茶の菓

最近は関西でお土産を買って帰っても各地方のデパートに支店があって販売されているものも多いのでお土産は気をつけて購入するようにしているのですが、マールブランシュは京都にしかお店が無い(成田空港と羽田空港を除く)ために安心して購入できます。

京都伊勢丹の地下でも購入できますが、「茶の菓」だけならマールブランシュ京都伊勢丹店[サロン]のレジ脇で売られていました。

 

マールブランシュ公式ホームページより

 

お濃茶が練りこまれたラングドシャでホワイトチョコレートをサンドした、これに代わるものがないと思えるお菓子です。辻利からも似たような商品が出ていますが、私は断然マールブランシュ派です。お茶にも珈琲にもなんにでも本当によく合います。

 

茶の菓 マールブランシュ
茶の菓 マールブランシュ

 

夏限定の「茶の菓」

チョコレートが溶けにくいようにホワイトチョコをクッキーの生地に練りこんだもので、通常のものよりもお茶の苦味が濃いです。私の回りでは通常の茶の菓の方が好きな人が多いので2回目以降は購入していませんが、通常の茶の菓を購入するとお試しで一枚プレゼントしてくれる事が多いです。

 

南大東島港
夏限定 茶の菓

 

ホームページ

 

アクセス

店名:マールブランシュ京都伊勢丹店 [サロン]
住所:京都府京都市下京区東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹6F
TEL:075-343-2727
営業時間:10:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日:ジェイアール京都伊勢丹に準ずる

 

何時に行っても行列ができている人気店です。時間に余裕を持って来店することをお勧めします。

JR京都駅から徒歩 約2分

QR Code

Posted by hana